営業時間 8:45〜17:45 (月〜金)

製品詳細カオリン グレード表はこちら

英名/和名/別名 カオリン
Kaolin
白陶土; 磁土; 高陵土; China clay ; Porcelain clay
化審法化学物質 対象外
CAS番号 1332-58-7
GHS分類ID番号
性状 ●天然ある含水ケイ酸アルミニウム
●長石、陶土とともに陶窯業の必須原料
●カオリナイト、ハロイサイトなどのカオリン鉱物を主成分とし長石、雲母の風化したもの
●Al2O3・2SiO2・2H2Oに相当し、白色ないし類白色の粉末
●原土は20〜25%の水分を含み、粉砕して乾燥すると水分が1〜2%になる。これをそのまま粉末としたものは、ゴムの充てん剤または製紙用として用いられる
●残留カオリン(1次カオリン)は岩石が分解され、カオリン化したもの
●沈積カオリン(2次カオリン)は運ばれて沈積したもので、コロイド的性質が著しく高い
規格 食品添加物公定書
用途 製紙、耐火煉瓦、セメント、農薬、陶磁器、ゴム(充てん剤)、塗料、医薬品、化粧品
製法
取扱注意
毒性 許容濃度ACGIH 2mg/m³(TWA)。
適用法規
お電話からのお問い合わせ
HPからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
4