営業時間 8:45〜17:45 (月〜金)

農業サンエス米(仮)2019年 11月19日

時は遡ること7か月前
https://www.san-esufiller.jp/blog/36

土起こしから始めた田んぼの土壌改良。
現在開発中の粒状品(造粒)を8月に背負式動力散布機で撒けるか試験。
1反3畝ある田んぼ1枚。外周まわって全てを撒くことができました。
試験は上々。後はどう形にするか、が最終試験になります。

試験が結果として追肥のような役割を果たしたこともあり
お米ができたらどんな味になるだろう、と思っていると
「お米が出来たので持っていきます」と連絡が入りました!


取りに行こうかと思っていたのですが、別件の打ち合わせもあって
弊社までお越しいただきました。5㎏詰×5袋!

早速持参してきた炊飯器を使って炊いてみます。

「やっぱり新米はおいしい」
「取れたてのお米はおいしい」
「生産者から直で頂くお米はおいしい」
色々な表現があると思います。

ただ、私自身よく思うのが「お米のおいしいって何?」です。

水の量なのか、炊飯器の香りなのか、ガスなのか、薪なのか。
いまいちピンと来ていなかったのですが、今回食べてみてハッキリと言えることがあります。

おいしいお米は本当においしい!

どんな風に?と言えば、噛んだ瞬間に広がるお米の甘み
水分があってもべちゃべちゃしないため、程よいもちもち感がありました。
もちもち感があったからといって、飲み込み辛い感じもありません。
むしろサッと喉の奥に流れていく感じでした。
これが美味しいお米なのか!と噛みしめていると

3合いっぱい炊いたのに、もうあとお茶碗一杯ぐらいしかない!?
弊社大阪スタッフが皆さん勢いよく食べ(お茶碗が無かったので紙コップい入れて食べました。割りばしはありました)
中には見る度にお代わりをしているスタッフもおりました。
ちなみに、そのスタッフは家に帰ってからも夜ご飯でこのお米を炊いて
わざわざ夜遅くに「お米めっちゃうまかった!」と私に連絡をしてくれるぐらいでした。

カルシウムはお米の甘みを引き立てる(強くする)というお話を行く先々で聞いていましたが
それは間違いないのではないかと思っています。
ただ、他の野菜もそうなのですが、これ一回良かったからと言って、全て良いというわけではありません。
何回か試験を続けて、もっとはっきりとしたデータを揃えていきたいと思いました。

私も家に5㎏持って帰りました。
まだ家にストックされているお米があるので、これを消費するまで
首を長くしてサンエス米(仮)を待ちたいと思います(笑)
お電話からのお問い合わせ
HPからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム